知っておきたいリフトアップの方法!〜二重あご編〜

別にそこまで太っているわけではないのに
二重あごになってしまうのが気になると言う人はたくさんいます。

 

あごのたるみはふとっているかどうかももちろん重要な要素ですが、
顔の歪みやたるみが原因なことも多いです。

 

顔の歪みは、癖で頬杖をついてしまう人や、
どちらか片方の歯で噛んでしまう人、
寝るときに頬の下に手のひらを挟む人などに多くみられます。

 

癖なので直すのは大変ですが、
治せば歪みが改善されますので試してみてください。

 

また、たるみは二重あごを改善できるリフトアップ体操がおすすめです。

 

誰でも一日のちょっとした時間でできるリフトアップ方法なので、
継続して行うと良いでしょう。

 

まず姿勢を正して真上を向きます。

 

その状態で、あいうえおと顔の表情筋を最大限使います。

 

声は出さなくても出しても良いです。

 

いの口をした時にあごの肉が引っ張られる感覚があるはずです。

 

表情筋をしっかりと動かしてあげることで
余分な肉がなくなり、顔にメリハリが出ます。

 

目が大きくなったという人もいます。

 

毎日気付いたときに行うと効果的です。

 

継続しているとあごの肉がなくなり、
二重あごが改善していることに気付きます。

 

大事なのは継続することなので、毎日一回はやってみてください。